お電話でのお問合せ
平日08:30~17:30
098-876-1111

先輩社員の声

TOP > 先輩社員の声
管資材営業部 二課

栄 大樹 (H19.4 入社)

Q1.福山商事に入社した感想を教えてください?
A⇒入社時は会社の雰囲気が重く感じ、また分からないことばかりで慣れるまで大変でしたが、今ではいい環境で仕事させてもらっています。

Q2.担当している仕事は何ですか?
A⇒管資材営業部二課に所属しています。市町村の水道分野を担当しています。

Q3.仕事で経験した失敗談を教えてください?
A⇒数多くの失敗談はありますが、一つは実際に現場で使用する材料と違う材料を発注してしまい納期が1カ月遅れたり、他にも発注数量や金額を間違えたり、またメールやFAXを送る相手を間違えたりなどいろいろあります。
それからは発注する際や客先との打ち合わせの際は、慎重に確認して取り組むように心掛けています。上司への報告、連絡、相談が大切だと感じました。

Q4.自分の成長を実感するのはどんな時ですか?
A⇒入社当初は何もわからなく先輩方の言われたまま作業をこなすだけでしたが、今は少し商品知識や営業知識も身に付き自分なりに行動し仕事に取り組めるようになりました。

Q5.今後の目標やチャレンジしたいことを教えてください?
A⇒今は管資材営業部に所属していますが、今後は企画開発部や紙業部などいろんな業界の仕事も経験できたらいいなと思います。福山商事(総合卸売商社)として幅広い分野で活躍していきたいです。

Q6.福山商事の魅力は何ですか?
A⇒先輩方も優しく、楽しく、行事(ピクニック、ビーチパーティー、ボーリング大会)も多々あり、また草野球チームもあるので仕事以外の面でも楽しく活動しています。和気あいあいとしていい職場環境です。

管資材営業部二課 栄大樹
工事部 工事課

佐藤 諭 (H19.7 入社)

Q1.福山商事に入社した感想を教えてください?
A⇒色々な考えをもった先輩社員がいるので、何気ない日常会話の中でも勉強になる事もあり、また役員、先輩社員の方々が気さくに話しかけてくださり社内の雰囲気は明るいなと感じました。

Q2.担当している仕事は何ですか?
A⇒主に担当している業務は非常用ガスタービン発電設備の保守点検業務です。

Q3.仕事で経験した失敗談を教えてください?
A⇒失敗談というよりは、作業現場では重量物や充電部分等、自分でも思ってもいない所に様々な危険個所があることに気づかされました。

Q4.自分の成長を実感するのはどんな時ですか?
A⇒トラブル発生時、試行錯誤しながら解決していくとき等です。

Q5.今後の目標やチャレンジしたいことを教えてください?
A⇒今後は、保守点検業務以外の工事等の業務にもチャレンジし業務の幅を広げていき、また資格等にも挑戦していきたいと思います。

Q6.福山商事の魅力は何ですか?
A⇒総合卸売商社ということもあり多種多様な業務があり日々勉強出来る所です。

工事部工事課 佐藤諭
紙業部 印刷事務用紙課

松長 将平 (H16.4 入社)

Q1.福山商事に入社した感想を教えてください?
A⇒正直福山商事という名が付くので、「福山」姓のカラーが強いと思っていました。
特に浦添本社の建物は古いので、何を販売しているのかよくわからないが、歴史のある会社なのかな?と思っていた位でした。実際には全然違っており、血縁に関係なくたくさんの方が居て、会社の環境や雰囲気もよく、経験豊かな先輩方から良きご指導頂く機会を頂いてます。また、「福山商事」の看板を背負って外に飛び出してみると、仕入メーカーやお得意様との強い信頼関係性や知人や異業種の方からの評判などを聞いて、たくさんの人と関わり、支えている会社という事に改めて気付かされました。

Q2.担当している仕事は何ですか?
A⇒私の主な仕事は、営業職として御得意先様の営業訪問、売上・回収管理、商品説明、商品企画提案、商品受注・手配、配送の調整などです。また、担当得意先の対応以外にも、飛び込み営業訪問や弊社にお電話頂いたお客様の対応、人脈をたどっての新規得意先の開拓も行ってます。
紙を中心に取り扱っている業務を担っている為販売だけでなく、得意先以外にも紙をよく使用する機会のある企業や広告代理店、デザイナー、自営業者、個人の方などに商品の情報開示と普及、企画提案活動も平行して行っております。紙業部という所属に帰しておりますが、紙関連商材以外にもお客様の要望や企画提案を行っていて、何でも販売しています。最近すごく楽しいのは、自分の同級生や友人、知人とお仕事をさせてもらえる機会が増え、いつもより力が入り、燃えます!

Q3.仕事で経験した失敗談を教えてください?
A⇒失敗談はたくさんありますが、笑える内容と笑えない内容があります。
例えば、商談時間にギリギリになり、手帳を見ながら走っていたら道端の看板に頭をぶつけてしまいました。
それでも時間には間に合いましたが、商談相手から「松長クン、頭から出血しているよ!」って一言で出血に気付いたこともありました。

Q4.自分の成長を実感するのはどんな時ですか?
A⇒やっぱり新しい商品や新しいお客様に提案が通り、採用された時もしくは受注頂いた時でしょう!
企画提案する前に、商品や周辺情報を収集し、相手の立場に自分を置き換えてみる。相手の立場で親身になって考え、求めているモノ、そこにフィットするモノ、相手の欲しい条件を理解し、準備する。
そして、OKをもらえた時は商品を通して自分を受け入れられた心情になります。
その時に仕事、商品、人を通して自分が少しずつ成長させてもらっているんだなと改めて実感します。

Q5.今後の目標やチャレンジしたいことを教えてください?
A⇒私のチャレンジしたい事は、今まで取り扱ったことの無い事例や、やった事のない商材・市場にも積極的にトライしていきたいです。その経験を自分のモノに習得して、同僚や後輩にも伝えて、周りの刺激になるような存在になりたいと思います。大袈裟かもしれませんが「福山商事に松長あり!」と言われるような前向きなキャラクターになりたいです。もちろん、しっかり実績も作り、お客様とお客様もしくは企業と企業を繋げられるようなキーマンでいられるよう、日々精進していきたいです。

Q6.福山商事の魅力は何ですか?
A⇒福山商事の魅力は、身近なモノをたくさんの商材を取り扱える事ができる会社です。
その為、お得意様の取引業種が非常に幅広く、お仕事させてもらえる可能性がたくさん頂けます。
また、仕事や商品を通じて、沖縄県民の皆様に微力ながら貢献させてもらっている事が魅力です。
それから、創設から60年以上の歴史があり、たくさんのOB方や社内の先輩方の意見やアドバイス等の活きた声が聞かせて頂ける環境も魅力だと思います。

紙業部 印刷事務用紙課 松長将平
総務部 経理課

上間 勝博 (H23.4 入社)

Q1.福山商事に入社した感想を教えてください?
A⇒私が就職活動していた時期は就職氷河期といわれており、同世代の人達が就職できずにアルバイトの掛け持ちをしている人も大勢いました。そういった社会情勢の中で創業60年以上続く大きな会社に入社できたことはとても嬉しく「この会社で頑張っていくぞ!」という思いでいっぱいでした。

Q2.担当している仕事は何ですか?
A⇒私は総務部経理課所属で、会社の出納業務を担当しています。仕事内容は主に得意先の集金状況の確認や、仕入先への支払手続き、小口管理を行っています。また、経理課としては営業に対して余分な経費を使わないよう呼びかけたりなど、経費削減にも努めています。

Q3.仕事で経験した失敗談を教えてください?
A⇒失敗談は数多くありますが、1番記憶に残っているのは、入社1年目に支払手形を1文字違いの別会社へ郵送してしまい、部長・役員にまでご迷惑をかけたことです。
経理の仕事は一つのミスが大きな事故に繋がりかねない為、再確認の重要性を強く思い知らされました。

Q4.自分の成長を実感するのはどんな時ですか?
A⇒入社当初は日常業務をこなすことで精一杯でしたが、慣れてくると、自分なりの工夫をして作業効率を高めたり見る人にわかりやすく処理することができた時。また、突発的な業務が発生した際に滞りなく処理できた時です。

Q5.今後の目標やチャレンジしたいことを教えてください?
A⇒経理課員として、簿記の様々な知識の習得や、作業効率を高め管理体制の強化をしていきたい。

Q6.福山商事の魅力は何ですか?
A⇒紙、管資材、オフィス家具、工事など多種多様な業務に携わっており各業界の景気や動向などを知ることができるため自らの見聞を広げることが出来る。福利厚生が充実していること。

総務部経理課 上間勝博
企画開発部二課

上江洲 辰貴 (H22.4 入社)

Q1.福山商事に入社した感想を教えてください?
A⇒正直言うと、入社前は紙と水道管を扱っている会社という事しか分からず入社しました。それから入社後にプラント設備や農業用資材、弱電設備、オフィス家具など様々な商材を扱う商社であり、県内でも数少ない売上金額100億円超の大きな企業に入社する事が出来たことに驚きました。

Q2.担当している仕事は何ですか?
A⇒業務内容としては、普段使用しているデスクやチェア、収納等といったオフィス家具・什器メーカーである株式会社岡村製作所の製品を主とし、県内全域に目を向け営業活動を行っております。その他、設計事務所や建築会社へトイレブースや間仕切り等といった建築資材の営業活動も行っております。官公庁などの入札案件への参加も行っております。

Q3.仕事で経験した失敗談を教えてください?
A⇒先輩より依頼された業務において、客先へ提出してはいけない資料を誤って提出してしまった事です。それからは、社内と客先提出前の2度確認する事を意識しております。

Q4.自分の成長を実感するのはどんな時ですか?
A⇒これまでは商品知識が無かったのでお客様への回答を待たせてしまう事がありました。業務を重ねる中で少し知識が身に付き、お客様からの質問に対し回答出来るときに成長を実感します。まだまだ知識不足の為、さらなる知識向上に努めたいです。

Q5.今後の目標やチャレンジしたいことを教えてください?
A⇒CAD図を使用し、お客様へ提案するプラン作成を出来るようになるのが目標です。

Q6.福山商事の魅力は何ですか?
A⇒様々な商材を扱う事が出来る。私は、オフィス家具中心に営業活動を行うのですが、老健施設の什器や体育施設什器、建築資材などといった多くの商材を扱う事が出来ます。

企画開発部二課 上江洲辰貴
企画開発部二課

仲村 幸大 (H23.4 入社)

Q1.福山商事に入社した感想を教えてください?
A⇒気さくに話しかけて来てくれる先輩方が多く、アットホームな雰囲気で働きやすい環境の会社だと感じました。入社する前は市役所の様な硬い雰囲気だと思う事がありましたが、入社してみると気さくに話しかけて来てくる先輩社員が多く、とてもアットホームな会社だと思います。

Q2.担当している仕事は何ですか?
A⇒弱電の営業を担当しています。
入社して2年目から営業に配属され、今現在は弱電(設備時計、気象観測装置等)の営業担当を任されています。営業先としましては、各市町村役場・小中学校をまわっています。

Q3.仕事で経験した失敗談を教えてください?
A⇒お客様の情報や意見を上手く聞き出せなかった事です。
営業でお伺いした先で、緊張もあったせいかお客様の意見や聞きたい情報を上手く聞き出すことが出来ず中途半端な営業になってしまいました。

Q4.自分の成長を実感するのはどんな時ですか?
A⇒お客様からの問い合わせに関して上手く対応できた時です。
営業を始めて間もない頃は、お客様の問い合わせに対してテンパってしまう事が多々ありましたが、今では少し冷静になってお客様の意見が聞けるようになりました。

Q5.今後の目標やチャレンジしたいことを教えてください?
A⇒知識を身に付け多くの商材を販売していきたいです。
今営業で担当している設備時計や観測装置以外にも今まで扱った事の無い商材を営業力を身に付けどんどん販売していきたいと考えています。

Q6.福山商事の魅力は何ですか?
A⇒多くの商材を取り扱っている所だと思います。
福山商事は総合卸売商社になりますので、紙・管・家具・電気などを扱っており部署によっては多くの商材を扱うことになり様々な知識も身に付ける事が出来る事だと思います。

企画開発部二課 仲村幸大
総務部 総務課

仲地 緩子 (H18.4 入社)

Q1.福山商事に入社した感想を教えてください?
A⇒私が入社した当初は平均年齢が高い会社だと思いました。でもそれは働きやすい環境が整っているからこそだと実感しています。

Q2.担当している仕事は何ですか?
A⇒役員関係(スケジュール調整、アポイント依頼、来客対応、出張手配)
消耗品手配、出張手配、慶弔手配、各種保険手続き(社会保険・基金・雇用保険)、広告関係、社員の有休管理(タイムカードチェック・有休残計算、残業集計)
携帯管理(プラン変更・請求書チェック)、車両管理(給油チェック)、不動産管理(物件修繕調整他不動産とのやりとり)
行事手配(お歳暮、年賀状)、健康診断申込み

Q3.仕事で経験した失敗談を教えてください?
A⇒FAX受信確認漏れ(取引先へ祝いの花を贈る際に、県外メーカーの分も手配をかけるように指示がありFAXで手配をかけ、いつも届いているから今回も届いているだろうと確認を怠った為、お花の手配が弊社分しかされておらず、そのことが当日発覚したためメーカーにご迷惑をおかけした。役員ともお付き合いの深いメーカーで役員へもご迷惑をおかけした。)大失敗。。
以後、FAXが届いているかどうかの確認TELを必ず入れるようにしている。

Q4.自分の成長を実感するのはどんな時ですか?
A⇒入社当時はエクセルをまったく使いこなせなかったが、日々エクセル関数などを使ってデータ作成をしていくなかでエクセル関数の組み合わせなどの式を作って業務のスピーディー化が図れたときには成長したなぁと実感します。
また、総務ではイレギュラーの業務が多く四苦八苦していたが、今は入社当時に比べればイレギュラーの業務対応もできるようになりました。
総務にいると、自身の業務に集中しすぎるのではなく、回りに目を行き届かせることが出来るようになっていくと思います。

Q5.今後の目標やチャレンジしたいことを教えてください?
A⇒保険業務に関してまだまだ年金のことなど自身できちんと理解できていない部分もあるので、しっかり勉強をして社員へきちんと説明が出来るようにしたいです。社員に不利益とならないようセミナー等があれば参加して学んでいきたいです。
まら、総務ではまだまだ私の携わっていない業務がたくさんあるので基礎的な範囲でも携わっていければと思います。

Q6.福山商事の魅力は何ですか?
A⇒他の企業に比べれば離職率が低いのではないかと思います。
育児休暇や産前産後休暇などもきちんとあり、女性職員も皆勤続年数の長い方ばかりで女性にとって働きやすい環境が整っている会社だと思います。

総務部総務課 仲地緩子
管資材営業部二課

飯田健太郎 (H23.4 入社)

Q1.福山商事に入社した感想を教えてください?
A⇒スーパーや飲食店の様に表に出る様な業務が少ないため、入社当初はどのような会社か不明な点も多くありましたが、働いてみて多くの分野に携わっている事を知り県内だけでも大規模な会社だと感じました。
実際の業務についてからは、分からない事だらけで不安でしたが、周りの先輩方が親身になって指導してくれたのでとても励みになりました。
また社員同士も仲が良く、社内行事等を通して家族ぐるみの付き合いもあり早く職場に慣れる事ができました。

Q2.担当している仕事は何ですか?
A⇒私は主に農業用資材の営業をしており、伊江島・伊是名・伊平屋・久米島を担当しています。仕事内容は、農業用水の管路工事に伴うパイプ等の販売・畑に水をまく散水機器の販売となっております。また各市町村役場や設計コンサルタントへの見積り対応等も業務の一部です。

Q3.仕事で経験した失敗談を教えてください?
A⇒今まで失敗の連続でしたが、お客様の求めている資材とは別の資材を納めてしまい担当している工事を止めてしまったこともありました。
また、上司への報告・連絡・相談を怠ってしまい、見積りやその他書類等でお客様に迷惑をかけてしまった事も多々ありました。
現在は、お客様との打ち合わせや社内の会議はメモをとり上司への報告・連絡・相談を心がけ努めています。

Q4.自分の成長を実感するのはどんな時ですか?
A⇒各地区にあった仕様の資材を選定し、取引先メーカーとの金額の商談等の見積り作業を先輩から任せてもらえる様になった時です。

Q5.今後の目標やチャレンジしたいことを教えてください?
A⇒現在の自分の業務でプロフェッショナルを目指し、お客様や会社から必要とされる社員になれるよう精進していきたいです。
また、紙業部や企画開発部といった別部署に携わり、さらに自社の業務内容について勉強していきたいと思います。

Q6.福山商事の魅力は何ですか?
A⇒公共事業・娯楽施設・老人ホームと幅広く仕事をしており将来的にも安定した会社だと思います。
また先輩社員も気さくに話してくれるので馴染みやすい職場環境です。

飯田健太郎


 
本社 
住所〒901-2556 沖縄県浦添市牧港四丁目14番17号
ダイヤルイン 
紙業部TEL 098-876-1116 FAX 098-876-1117
管資材営業部TEL 098-876-1111 FAX 098-876-4094
  
  
企画開発部TEL 098-876-1115 FAX 098-876-0077
工事部TEL 098-876-1115 FAX 098-876-0077
総務部TEL 098-876-5200 FAX 098-876-5209

copyright © 2012 Fukuyama Shoji Co., Ltd. All rights reserved
CNT